家計簿

【2019年版】ふるさと納税ポータルサイトの主婦目線ランキング!

 

ふるさと納税のポータルサイトで、おすすめのサイトが知りたい!

 

こんにちわ。出費もコンパクトにしたいえびてん(@abtentsuma)です。

2年前からふるさと納税をしていて、わが家への今年の返礼品は毎月届く美味しいお肉です。

美味しくてお得なので、家計的にもとても助かっています♪

 

\ 2019年1月分の返礼品 /

いつも思うのが、どこのポータルサイトで返礼品を選べばいいのかということ。

これまで私は、さとふると楽天ふるさと納税を利用してきました。

でも、ふるさと納税レポを見ていると、amazonギフトコードがもらえたり、家電が返礼品にあったり、私の知らないふるさと納税がまだまだあるみたいなんです。

 

え!?そんなの知らない!

と思った私は、急いでふるさと納税ポータルサイトについて調べ上げました。

調べたのは全部で9サイトです。

 

すると、ポータルサイトごとにそれぞれ特徴が見えてきたので、私が主婦目線で勝手にランキングにしてご紹介します!

9つの項目と特徴によって比較したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

チェックポイントは9つ

今回チェックしていくポイントは9つです。

  1. 自治体数
  2. 返礼品数
  3. シミュレーターの有無
  4. 口コミの有無
  5. 人気ランキングの有無
  6. 決済方法
  7. 使えるID
  8. 特典
  9. 探しやすさ

 

特徴についてコメントしならがらご紹介していきますので、そちらも要チェックですよ!

勝手に!ふるさと納税ポータルサイトランキング

では早速、勝手に!ふるさと納税ポータルサイトランキング始めます!

※紹介している情報は2019.2.20時点の情報です。

1位:ふるなび

自治体数返礼品数シミュレーター
22330,553あり
口コミランキング決済方法
ありあり自治体による
使えるID特典探しやすさ
Amazonギフトコード

 

中条あやみちゃんのいちごのCMが印象的なふるなび。

自治体数、返礼品数ともに抜群に多いワケではありませんが、十分に見応えのある品数です。

 

何と言っても、特典のAmazonギフトコードは嬉しいポイント。

通常1%還元なのですが、キャンペーン中はなんと3%還元してくれることも!

チャンスを見計らって、お得に寄付したいですね٩( ‘ω’ )و

 

返礼品の探しやすさは、普通のという評価で◯。

  • カテゴリー
  • 金額
  • 在庫あり
  • カード決済可能

で絞り込みができます。

でもジャンルと金額だけでの絞り込みでは、ジャンルによっては数100件出てくるので選ぶのが大変ですよね(汗)

そんなときは、ランキング&レビュー件数順の並び替えを活用しましょう。

多すぎて選びきれないよ!という場合は、高評価なものから選ぶと間違いないですよ♪

 

最後にふるなびで、必ずチェックしておきいたいのが電化製品

他のポータルサイトにはない、掃除機や炊飯器、パソコン、iPadなど、日常使いできる家電が目白押しです!

家電製品がここまで充実しているのはふるなびだけなので、食べ物より家電!という方には、ふるなびをおすすめします。

 

\ ふるなびはこちらからどうぞ /

 

2位:ふるさとチョイス

自治体数返礼品数シミュレーター
1,788(全ての自治体178,503あり
口コミランキング決済方法
ありあり自治体による
使えるID特典探しやすさ
Amazon、LINE
Twitter、Facebook
Yahoo!JAPAN、Google
ポイント制導入

 

最近テレビでもよく見かける「ふ・る・さ・と・チョイス♪」のCM。

吉田羊さんの爽やかで堅実なイメージがぴったりなポータルサイトです。

 

ふるさとチョイスで注目すべき点は、何と言ってもこの抜群の自治体数返礼品数

返礼品数では2位のさとふるの約3倍もの返礼品数があるんです。すごい。

日本の全ての自治体を唯一網羅しているのもふるさとチョイスだけなので、自分の生まれ故郷に寄付したい!という方は、ふるさとチョイスにくれば間違いなく見つけられますよ。

 

そんなふるさとチョイスの特徴は2点。

1つ目は、独自のポイント制を導入していることです。

ポイント制とは、返礼品を選べない時や返礼品が届く時期を調整したいときに、返礼品の代わりにポイントをもらっておけるシステム。

そのポイントと返礼品を交換することができるので、好きなタイミングで返礼品を選んで受け取ることができます。

例えば長期の出張などで自宅から離れている人は、このシステムを使うと、自分のタイミングで返礼品を受け取れるのでとても便利ですよね。

 

2つ目は、充実した絞り込み検索。

返礼品数が抜群に多いポータルサイトなので、検索の絞り込みもかなり充実しています。

  • Category
  • 金額
  • 地域
  • 決済方法
  • 冷蔵・冷凍・常温
  • 定期便
  • 配送日指定
  • 配達指定可能月
  • 配送先指定
  • 限定品
  • 贈答
  • ポイント制

などなど細かく指定することができます。

たくさんの返礼品があるふるさとチョイスですが、絞り込みと並び替え機能を併用することでより楽に選ぶことができますよ。

 

こんなにも充実しているふるさとチョイスを、なぜ私は2位にしたかというと、サイトがべらぼうに重いから。

待ち時間ってイライラしちゃうので、そこだけは残念だなと思いました。

 

それでも美味しい返礼品が欲しいな!と思う方には、選びがいのあるふるさとチョイスをおすすめします♪

 

\ ふるさとチョイスはこちらからどうぞ /

 

3位:楽天ふるさと納税

自治体数返礼品数シミュレーター
57054,984あり
口コミランキング決済方法
ありあり自治体による
使えるID特典探しやすさ
楽天楽天スーパーポイント

 

楽天ふるさと納税の醍醐味は、何と言っても楽天スーパーポイントがもらえる&使えるところ!

楽天市場同様、SPUや買い回り、5と0のつく日は+2倍などのポイントアップにも対応しているので、上手に使うと、買い回りだけで10倍のポイントがもらえちゃいます。

そのために楽天カードを持っている必要がありますが、年会費無料ですし、楽天ふるさと納税を検討している方は、必ず作っておくべし!ですよ。

楽天カードはこちらからどうぞ

 

また、ポイントが使えるのも楽天ふるさと納税の大きな特徴です。

普段の生活でためたポイントでふるさと納税すれば、実質持ち出し0で返礼品がもらえちゃいます。

なんだかすごい時代になりましたねw

 

ただ、ひとつ残念なのが、すごく検索しずらいところ。

  • カテゴリー
  • 金額

のどちらかでしか探すことができず、絞り込みができない上に、並び替えもできません。

これでは素敵な返礼品を探したくても探せません。

楽天スーパーポイントを活用したい方は、ある程度返礼品の目星をつけて、キーワードで検索するのがおすすめです!

 

\ 楽天ふるさと納税はこちらからどうぞ /

4位:さとふる

自治体数返礼品数シミュレーター
55264,077あり
口コミランキング決済方法
ありあり自治体による
使えるID特典探しやすさ
Yahoo!JAPAN

 

東京03さんがおでん屋さんで飲みながらふるさと納税について語っている、楽しいCMが印象的なさとふる。

ふるさと納税のCMでは、一番好きなCMシリーズです。ほっこりするんですよねw

 

そんなさとふるは、認知度と利用意向No. 1のポータルサイトです。

おそらく、ふるさと納税=さとふるとイメージされる方も多いのではと思います。

私の初めてのふるさと納税もさとふるで行いました!

聞いたことがあるというのは、不思議と安心感も持てるので、初めてふるさと納税する人には人気のポータルサイトなのでしょう。

 

サイトの内容自体は、良くも悪くも平均点といった印象です。

返礼品数は文句なしの充実さですし、ひととおり必要な機能は整っています。

ただ特典がなくインパクトに欠けるため、4位にさせていただきました。

 

返礼品の探しやすさは普通の◯ですが、1位のふるなびより機能は上です。

  • カテゴリー
  • 金額
  • 地域
  • 冷蔵・冷凍・常温

で絞り込み検索ができるのですが、ジャンルが詳細に分けられていて、より自分が欲しいものを絞り込むことができるのです。

例えば牛肉であれば、ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉などの用途だったり、あか牛、佐賀牛、山形牛など牛の種類でも絞り込みができます。

ここまで詳細にジャンル分けしているサイトは少ないので、おなじ商品でもこだわりがある方には、さとふるがおすすめです。

 

\ さとふるはこちらからどうぞ /

5位:Wowma!ふるさと納税

自治体数返礼品数シミュレーター
13117,348あり
口コミランキング決済方法
なしなしaoかんたん決済
クレジットカード決済
使えるID特典探しやすさ
au ID

 

Wowma!ふるさと納税は、auブランドを持つKDDIコマースフォワード株式会社が運営するポータルサイトです。

2018.10にオープンしたばかりの新しいサイトということもあり、まだまだ自治体数、返礼品数ともに少ないのですが、これからの伸びに期待ですね。

 

Wowma!ふるさと納税の特徴は、楽天ふるさと納税と同様にWALLETポイントやWow!ポイントで寄付ができるということ。

また、auスマホユーザーはauかんたん決済で簡単に支払うこともできます。

auのスマホやau WALLETを使っている方は、知らないうちにポイントが溜まっている可能性があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

もしかしたら、ポイントだけで返礼品がもらえちゃうかもしれませんよ!

 

auユーザーの方はお得に返礼品がもらえる可能性が高いので、おすすめのサイトです。

 

\ Wowma!ふるさと納税はこちらからどうぞ /

6位:ふるまる

自治体数返礼品数シミュレーター
27517,059あり
口コミランキング決済方法
ありあり自治体による
使えるID特典探しやすさ

 

ふるまるは、世界のおみやげ通販”ギフトランド”を手がける会社が運営しているポータルサイトです。

通販会社の強みをふるさと納税でも活用しようと始めたサイトです。

 

サイトの内容は、さとふる同様平均点といった印象なのですが、面白いコンテンツがあります。

それは、ふるさと納税の税金控除上限額に関する無料相談窓口があること。

上限額を調べるためのシミュレーターもあるのですが、ふるまるでは個別の相談にも乗ってくれるのです。

ユーザーにとって上限額は正直不安な部分だし、ここまで親切にしてくれるサイトは他にないので、ユーザーファーストで嬉しいサービスです。

 

複数の収入があったり控除されているものが他にもある方など、複雑な寄付上限額の計算が必要なかたはふるまるの無料相談を利用してみましょう!

 

\ ふるまるはこちらからどうぞ /

7位:ふるさと本舗

自治体数返礼品数シミュレーター
171,543あり
口コミランキング決済方法
なしありクレジットカード決済
使えるID特典探しやすさ

 

2018.9にオープンしたばかりの新しいポータルサイトです。

自治体数、返礼品数ともにとても少ないので、今後どれくらい伸びていくかが注目ですね。

 

ふるさと本舗で一番注目して欲しいのが、便利機能多数の検索機能です。

  • カテゴリー
  • 金額
  • 配送回数
  • 地域

から絞り込み検索をするので、そこまでは他のサイトと大差はありません。

ですが、その後がとても便利なんです。

 

左側のサイドバーにでるカテゴリーの+マークをクリックすると、例えば牛肉なら

  • カルビ
  • サーロイン
  • ロース
  • ヒレ
  • タン

など、部位ごとに絞り込み検索してくれる仕様になっています。

 

さらに、サイドバーの一番下では100g寄付単価を指定することができます。

お肉を選ぶときには、とってもありがたい機能ですよね。

同じ寄付額であれば、100gあたりの金額が安い返礼品はたくさんのお肉が届きますし、高い返礼品はとんでもなく美味しい高級お肉が届きます。

どちらも贅沢ですが、質か量かで選べるのは嬉しい選択肢ですね。

 

返礼品はお肉に決めている方は、ふるさと本舗でこだわりにこだわり抜いた絞り込み検索で、理想のお肉を探すことをおすすめします!

 

\ ふるさと本舗はこちらからどうぞ /

8位:ふるさとプレミアム

自治体数返礼品数シミュレーター
596,529なし
口コミランキング決済方法
なしありクレジットカード決済
使えるID特典探しやすさ
Amazonギフトコード

 

ふるさとプレミアムはIT企業が運営しているだけあって、スカっとみやすいサイト構造になっているポータルサイトです。

オープンしてから3年以上たっていますが、自治体数、返礼品数ともに少ない印象です。

 

ですが、ふるなび同様、ふるさとプレミアムでもAmazonギフトコードがもらえます

毎月もらえる率は変わりますが、最高で3%とふるなび同率です。

Amazonギフトコード狙いの方は、ふるなびとふるさとプレミアムを比較してAmazonギフトコードの%が高い方を利用しましょう!

 

\ ふるさとプレミアムはこちらからどうぞ /

番外編:ふるり

自治体数返礼品数シミュレーター
13不明なし
口コミランキング決済方法
なしなし自治体による
使えるID特典探しやすさ

 

最後は番外編です。

ふるりは、他のポータルサイトとちょっと毛並みが違います。

返礼品よりもプロジェクトや地域そのものをテーマにした、WEBマガジンのようなポータルサイト。

ひとつひとつの地域を丁寧に取り上げて特集しているため、取り扱いしている自治体が少ないのも納得です。

 

”まずはその地域を知ってもらおう”という姿勢が、サイトのいたるところから感じられます。

中には返礼品の取り扱いがない自治体もあり、純粋にそのプロジェクトに寄付をするパターンもあります。

 

ふるさと納税において、もっとも価値のあるもののひとつが返礼品です。

でも、自治体の取り組みやその地域に対して興味を持つことも、ふるさと納税では大切なことです。

返礼品もさることながら、地域の魅力に対して寄付をしたい方は、ふるりがおすすめです。

 

\ ふるりはこちらからどうぞ /

さいごに

全8+1サイトをご紹介しました。

順位ポータルサイトおすすめする人
1位 ふるなび Amazonギフトコード&食べ物より家電が欲しい方へ
2位 ふるさとチョイス 美味しい返礼品が欲しい方へ
3位 楽天ふるさと納税 楽天スーパーポイントを貯めたい&使いたい方へ
4位 さとふる 欲しいものにこだわりがある方へ
5位 Wowma!ふるさと納税 auユーザーの方へ
6位 ふるまる 寄付上限額計算が複雑な方へ
7位 ふるさと本舗 返礼品はお肉に決めている方へ
8位 ふるさとプレミアム Amazonギフトコードが欲しい方へ
番外編 ふるり 地域の魅力に対して寄付したい方へ

 

各ポータルサイト、それぞれに特徴や個性がありましたね。

どんな返礼品がほしいか、寄付したお金をどういう風に使って欲しいか。

それによって、ポータルサイトの選び方は変わってきます。

 

あなたは、ふるさと納税をどのように活用していきたいですか?

上のランキング表をみて気になったポータルサイトがあったら、もう一度チェックしてみてくださいね。

 

寄付をするときには、寄付の上限額がとても大切になってくるので要チェックです。

 

あなたにあったポータルサイトを見つけて、お得なふるさと納税ライフを楽しみましょう!

 

[author_box label=この記事を書いた人]

ABOUT ME
えびてん
コンパクトなくらし方研究員/30代主婦/断捨離歴5年/時短家事を極めたい/”お金はコンパクト使って大きく育てるもの”を体現したい/2018.4ブログ開始/