ミニマリストから学んだ3つのこと

断捨離
AdSense

必要最低限の持ち物だけで生活するミニマリスト(最小限主義者)。

私は膨大な夫のコレクションと共に暮らしているのでミニマリストではありません。

でも必要な物だけに囲まれる生活は効率が良いし合理的なので、私の目指す「コンパクトなくらし方」と共通する部分でもあります。

そんなミニマリストってどんなマインドを持った人たちなんだろう。

「コンパクトなくらし方」にたどり着くためのヒントはないだろうか。

そう思った私は一冊の本を購入しました。

ミニマリスト界でもっとも知名度のある本のひとつです。

私はこの本と出会って、3つのことを学びました。

AdSense

「モノが少ない対決」には意味がない

ミニマリストって「今日はこれだけ捨てた!」「私はこれしか持っていないのよ!」というのを実は誇りに思っている人たちだと思っていました(すみません)。

でもこの言葉を読んで、「あぁ〜、やっぱりそうだよね!違うよね!」と妙に安心しました。

著者の佐々木さんも本の中でおっしゃっていますが、ミニマリズムは目的ではなく手段。

不必要な物をなくして、幸せを感じられる環境を作りましょうね。

というのがミニマリズム。私なりの解釈ですが。

ミニマリスト関連の画像はどれも殺風景なものばかりなので、所有物が少ないことこそ至高!と思ってしまうのも分からなくはありません。

でも目指すべきは残された物たちが、あなたを幸せにしてくれているかどうか。

そこに他人の物量は関係ありません。

そこら辺をきちんと認識しないと不幸になるんだろうなと思いました。

これが学び1。

AdSense

「考えるな、捨てろ!」

本の中で筆者の佐々木さんは「考えるな、捨てろ!」と喝を入れてくださっています。

これは本当にそのとおりだと思います。

どんなに知識が増えても技術が向上しても、行動にしなければ何もおこりません。

本を投げ出して、実はずーっと気になっていた服の取捨選択をしました。

結果30ℓ1袋の服とハンガー7本を処分しました。

惰性で着ていた服、年齢的に着れなくてしまいっぱなしだった服。

ラッキーなことにこの本に後押しされて、無意識のストレス源を断つことができました。

さらにラクマで出品して即1,000円のお小遣いもゲット。

断捨離は金銭面でのご利益が多いのですが、今回も速攻でした。

頭で悶々とさせておくなら捨てる。行動力は全ての悩みを解消してくれます。

これが学び2。

AdSense

まず「収納という巣」を捨てる

目から鱗。でも、ごもっとも!

本の中では害虫を例にしてくださっていて、心底納得できました。

虫を1匹1匹駆除した後で、巣の撤去にとりかかるだろうか?

1匹ずつ駆除してもきりがなく、いずれ巣で増えて、元どおりになってしまう。

「収納という巣」があれば、モノを減らしたつもりでも、いつの間にかモノはそこに住み始め増えていく。

だからまずは、「巣」である収納を叩くのだ。

収納を先に処分してしまえば、中に入っていた物は床に放置しておけないので、自ずと取捨選択の対象になってきます。

悩む悩まないじゃなく、行動せざるを得ない状況を作る。ということですね。

服を処分したいときは、あまり気に入っていない衣装ケースなどを処分するところから始めると良いかもしれません。

先ほどお話した服の断捨離でも、いずれ処分したい衣装ケース1つを空にすることを目標に作業を進めました。

おそらく目標を決めていなかったら、残す服も多かったと思います。

また「衣装ケースを捨てるために仕方なく服を捨てたんだ!」と、捨てる理由を衣装ケースに責任転嫁できたことも、大胆に捨てられた要因かもしれません(笑)

根本的な原因を断つことで、罪悪感や悩む時間を減らしつつ大きな成果を得ることができます。

これが学び3。

AdSense

さいごに

私はこの本から、3つのことを学びました。

  1. 「モノが少ない対決」には意味がない
  2. 「考えるな、捨てろ!」
  3. まず「収納という巣」を捨てる

ミニマリストに限らず、幸せに暮らしたいのであれば、必要なものを見極める作業はとても大切です。

そのための新たなヒントをこの本は教えてくれました。

何より1,000円でこの情報量はとてもお得です。

ミニマリストに憧れる方や断捨離したい方は、ぜひ一度お手にとってみてはいかがでしょうか。

▼ kindle本では、無料版を購入することができます。

▼ 愛用中のkindle

Kindle Unlimitedは1ヶ月無料で使うことができます。無料版を読むついでに他の本も読んでみるのもありですね。

▼ Kindle Unlimitedで読めるおすすめの本はこちら

私も1ヶ月でやめるつもりで使わせていただきました。

1ヶ月で20冊ほど読んだので、ひと月980円は結構お得かもと思ってとりあえず継続中。

Kindle Unlimitedの登録はこちら

 

この記事を書いた人
えびてん

コンパクトなくらし方研究員/30代主婦/断捨離歴5年/時短家事を極めたい/”お金はコンパクト使って大きく育てるもの”を体現したい/2018.4ブログ開始/

えびてんをフォローしよう

コメント