自家製カレー好きの方は必見です!カレー保存に野田琺瑯は最適か検証!

時短
AdSense
AdSense

カレーはわが家の定番メニュー

 

ねこさん
ねこさん

カレーは多めに作って冷凍保存すると、お手軽ランチとか料理したくない時のお助けメニューになるから便利だよね!

 

カレーって最高ですよね。

 

夫の大好物で簡単に作れるので、わが家では毎週作って朝ごはんや私のお昼ご飯にしています(笑)

アレンジメニューも豊富なので主婦・主夫にとっては本当にありがたい料理です。

 

でも足が早いので、特に夏場は常温で置いておくことが難しいですよね。

冷凍保存をすると1ヶ月はもってくれるので、わが家ではプラスチック製の保蔵容器で冷凍保存しています。

 

ただ、そのプラスチック製のタッパーではいくつか不満もありました。

  • 温めた後の歪み、溶けた跡
  • 臭い移り
  • 着色
  • 油汚れに落ちにくさ

 

カレーはトロトロの液体だからか、温めすぎるとプラスチックを溶かしてしまっていて、

何箇所か白くなっていたり、全体的に歪んでフタが閉まらなかったり、使いにくいと感じていました。

 

また、カレーは香料がたくさん入っているので臭い移りや着色してしまって、

ご飯などを入れると何となくカレーの臭いご飯になってしまうなど、便利だけど困ったことが目についてきたので、

保存容器を別のものにすることにしました。

 

AdSense

野田琺瑯がカレーの保存を推奨している

 

最近オシャレさんのブログで頻繁に見るようになった「野田琺瑯」。

琺瑯のタッパーやバットは、どれもシンプルながらレトロな雰囲気もあってすごく可愛いですよね。

 

その野田琺瑯の公式HPでカレーの保存を推奨している文面を発見しました。

冷凍のまま他の容器に移さず直火・オーブン・湯煎などで解凍ができる。

  • だし・スープ・カレールー・シチューなどの小分け保存
  • グラタンーを焼くだけの状態で保存
  • 肉類・魚介類等の小分け保存。
  • ひじき・切り干しなどの煮物の小分け保存。

出典:野田琺瑯株式会社

 

冷凍のまま直火で解凍が出来るので、容器を移さなくて良い分洗い物の手間と、時間を短縮することが出来るようです。

 

容量はレクタングル深型Sの500mlがちょうど良さそうです。

 

ということで、試しにレクタングル深型Sを2つ購入することにしました。

 

AdSense

野田琺瑯でカレー保存のお悩み解消出来るか?

実際にプラスチック製の保存容器で抱えていた問題点が解消されるのか検証してみました。

  • 温めた後の歪み、溶けた跡
  • 臭い移り
  • 着色
  • 油汚れに落ちにくさ

 

カレーを保存する

 

1食分のカレーを入れて、冷凍保存します。

結構余裕があるので、グツグツしても大丈夫そうですね。

 

カレーを解凍する

 

冷凍出来ました。

いつもの解凍手順は、次のとおりですが今回はこのままガスコンロへかけます。

  1. 電子レンジに3分
  2. ミルクパンに写す
  3. ガスコンロで加熱

 

 

大丈夫とはわかっていますが、ちょっとドキドキしますね。

 

直火にかけて5分後

 

若干、フチのあたりがグツグツしてきましたが、まだまだ大部分が凍っています。

 

直火にかけて12分後

 

解凍が完了しました。

時間的には今までと同じくらいかかりました。

 

でもこれまでの入れ替えたりしていた手間を考えると、たまに混ぜてあげるくらいで特に手もかからなかったので、断然こちらの方が楽でした。

 

解凍後の容器の状態

 

先に温まった縁の方が若干焦げていますが、経験上、この程度であれば少しこすってあげればスルっと落ちるはずです。

 

焦げも油もスルっと落ちた

 

問題の洗い物ですが、なんのストレスもなく汚れが「スルっと」「サラっ」と落ちてくれました。

もちろん臭いも色も移っていませんし、水切れも良くてあっという間に洗い物が完了です。

直火にかけたことによって裏側が黒く煤けてしまうかなとも思いましたが、その心配も不要でした。

 

AdSense

野田琺瑯はカレー保存に最適

 

これまで感じていた不便さは、野田琺瑯の保存容器で解消されました。

温めた後の歪み、溶けた跡

臭い移り

着色

油汚れに落ちにくさ

 

これで気兼ねなくカレーが冷凍できるようになります。

毎週のことなので、本当に助かりました。

 

でも、少しだけ欲を言うと、容器が小さくて不安定だったので、レクタングル深型Sには持ち手が欲しいなと思いました。

しかし、問い合わせたところ、現在そういった商品はないということで残念です。

 

カレーは毎回8人分作るので、レクタングル深型S2つでは足りないこともあるので、もう少し大きめの容器も購入してみようと思います。

 

この他、野田琺瑯のカレーに関するご質問やブログに関するご意見などは「お問い合わせフォーム」からお気軽にお問い合わせくださいね。

 

それでは ノシ

この記事を書いた人
えびてん

コンパクトなくらし方研究員/30代主婦/断捨離歴5年/時短家事を極めたい/”お金はコンパクト使って大きく育てるもの”を体現したい/2018.4ブログ開始/

えびてんをフォローしよう

コメント