時短

引越しに備えて荷物を減らしたい|転妻必見のレンタルサービスまとめ

転勤族は引越しが大変

 

転妻になると、何度も引越ししなければならなくて本当に大変。少しでも楽に引越しする良い方法はないかな?

 

転妻1年生の私でもすでに感じている、転妻の大変さ。

 

特に引越しは本当に大変だと思います。

 

お子さんがいらっしゃる場合は、日常的にどんどん物が増えていきますからさらに大変ですよね。

 

そこで、インターネットで展開されているレンタルサービスの中から、これは使える!と思ったサービスを探してきました。

 

ジャンルごとにまとめたので、ぜひお役立てください。

 

転妻必見のお役立ちレンタルサービス

 

では早速、転妻が選ぶ転妻のためのお役立ちサイトをご紹介します。

 

なんでもレンタルサービス

取り扱い商品数業界Nо.1☆DMM.comファッションレンタル!

取り扱いジャンル

ファッション、AV家電、カメラ、生活家電・ホーム、ベビー・キッズ、お宮参り、PC・オフィス、旅行、イベント・季節用品、スポーツ・アウトドア、ゴルフ、生活家電セット、ゴルフ、高級車、Pepper、法人向け

レンタル期間

短期レンタル対応商品:2日〜最大30日

長期レンタル対応商品:1ヶ月〜最大6ヶ月

配送方法

宅配便(佐川急便)

対応地域

沖縄県全域への配送はしていない(大型配送商品は一部発送できない地域あり)

送料

一部商品を除き、往復送料無料

大型配送商品は13,330円〜

私見

コンテンツに「お宮参り」があるくらい、赤ちゃんや子どもに関するアイテムが多いです。割とどのアイテムもすぐに借りることが出来るようです。

 

最長6ヶ月しかレンタル出来ませんが、子どもの成長に合わせて借り換えるようにして使えば良いですし、フル活用することで赤ちゃん、子ども関係のものを持たずに引越しが出来ますね。

おすすめ商品

ベビーベッド(3,440円〜)、チャイルドシート(2,940円〜)、冷暖房機器(3,440円〜)

 

【ReReレンタル】
取り扱いジャンル

カメラ、家電、楽器、スポーツ、ベビー用品、電動工具、パソコン、ゴルフ、オーディオ、カー用品、光学機器、双眼鏡、望遠鏡、釣具、教材、ホビー、その他

レンタル期間

3泊4日から100泊101日まで(延長可)

配送方法

宅配便(佐川急便)

対応地域

全国対応 ※一部離島除く

送料

往復送料無料 ※一部離島除く

私見

カメラや楽器などの取り扱いが多く、趣味系のアイテムを多く扱っているサイトです。転妻的にはヒット商品が少ない印象です。

ただ、レンタル期間が短いですが価格は低めなので、短期間に使う物をレンタルする際にはとても便利だと思います

おすすめ商品

お食い初めセット(2,480円〜)、高圧洗浄機(6,880円〜)

 

家具・家電

新生活の家具家電はレンタルがお得!
他社を圧倒する安さ、品揃えをご確認ください。
家具家電レンタルのかして!どっとこむ

取り扱いジャンル

家具、家電

レンタル期間

中古商品:30日、90日、半年、1年、2年

新品商品:30日、90日、半年、1年、2年、3年、4年

配送方法

配送スタッフ(自社?)

対応地域

日本全国(離島を除く)

送料

「無料配送エリア」「有料配送エリア」に分かれています。

私見

家具・家電に特化したレンタルサービスで、なんと最長で4年も借りることができます。年単位で借りられるのは転勤族には本当にありがたいですよね。

 

新品と中古から選ぶこともできるので、費用を抑えることもできます。

 

そもそもの価格も安いので、引越しの都度、お部屋のサイズや使用に合わせて借りていっても良さそです。

おすすめ商品

家電3点セット(26,360円〜)、ガスコンロ(8,640円〜)、ダブルベッド(寝具なし)中古フレーム+新品マットレス(46,440円〜)

 

アウトドア

キャンプ用品レンタルならそらのした

取り扱いジャンル

アウトドア

レンタル期間

1泊2日〜5泊6日(延長可)

配送方法

ヤマト運輸

対応地域

日本全国(沖縄・離島は別途見積り)

送料

有料(内容によって変動)

私見

アウトドア用品はかなり嵩張る上に、倉庫がない場合は室内かレンタル倉庫で保管しなければならないので、アウトドア好きの転勤族にはありがたいサービスです。

 

富士山周辺には実店舗があるので、近場に転勤した場合や富士山登頂する際は実物を見てからレンタル出来るのも嬉しいポイントです。

おすすめ商品

春・秋キャンプセット(16,480円〜)、お花見セット(6,980円〜)

 

便利なサービスで引越しが楽になる

 

4つのサービスをご紹介しました。こういったサービスを使うと、引っ越しの負担も軽く出来そうですよね。

 

ちなみに私は、部屋にソファが欲しいけど、荷物になるからと諦めていました。でも、このサービスを使えばソファのある暮らしも夢ではなさそうです。

 

これまで諦めていたこともレンタルなら叶うかもしれません。この先必要な物が出てきたときは、レンタルも選択のひとつにしてみてくださいね。

 

物を減らす手段として、書類についての記事もどうぞ。

 

ブログに関するご意見やご質問などありましたら「お問い合わせフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

 

それでは ノシ

[author_box label=この記事を書いた人]

ABOUT ME
えびてん
コンパクトなくらし方研究員/30代主婦/断捨離歴5年/時短家事を極めたい/”お金はコンパクト使って大きく育てるもの”を体現したい/2018.4ブログ開始/