断捨離

断捨離前に知っておくべき不用品の処分方法は「捨・売・譲」の3種類

コンパクトなくらし方を研究しているえびてんです。

  • 断捨離ででてきたたくさんの不用品、どうすればいいかな。
  • 大きな家具なんて1人で運べないよ、どうしよう。

断捨離には不用品はつきものですよね。

事前にその処分先を決めておかないと、せっかく断捨離してもそれをどうしたらいいのか途方に暮れてしまうことになってしまうかも!

そんなことにならないために、今回は不用品の処分方法についてお話したいと思います。

処分方法には大きく分けて3つ。

  • 捨てる
  • 売る
  • 譲る

これらは不用品の種類や数によって、自分に合う方法を選ぶことができます。

これから注意点も交えながら解説していきますので、ぜひあなたの断捨離にお役立てくださいね!

捨てる

ひとつめはゴミとして捨てる方法です。

不用品をきちんと分別してお住まいの地域のルールにしたがって集積所へ出しましょう。

可燃ゴミ、不燃ゴミ、資源ゴミは日常的に行われていると思いますので、ここでは普段あまり捨てることがない3種類のゴミについて解説します。

  • 粗大ゴミ
  • 行政では回収してくれないゴミ
  • 使用済小型家電

粗大ゴミ

断捨離をすると今まで使っていた家具がからっぽになった!なんてことは実はよく聞く話で、その家具自体が不用品になってしまうことは珍しくありません。

大型の家具は粗大ゴミとなるので、持ち込みができない場合は引き取りに来てもらうことになります。
※詳しくはお住まいの市区町村のホームページでご確認ください。

ここで気をつけたいのが繁忙期(3月や10月などの引っ越しが多い時期)の予約です。

その時期は粗大ゴミを引き取って欲しい人が殺到するので、来て欲しいときに予約ができない可能性があるためです。

粗大ゴミが出そうな時はホームページなどで事前に予約状況を確認しておくことをおすすめします。

えびてん
えびてん

以前私も粗大ゴミを処分しようとホームページで予約状況を確認したら、1ヶ月先まで埋まっていてビックリした経験があります。

また、粗大ゴミは家の前までは自分で持っていかなければなりません。

大型の家具家電など自分では運び出せないものは、誰かに手伝ってもらえるように声をかけておくと安心ですね。

▼東京都の粗大ゴミについてはこちらのサイトをどうぞ。
粗大ごみ受付センター

行政では回収してくれないゴミ

ゴミの回収および処分は大部分を行政が行なっていますが、実は行政が回収できないゴミがあります。

代表的なのが家電4品目と言われるテレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン。

これらははリサイクルが義務となっているためゴミとして捨てることができません。

家電4品目を廃棄する場合は買ったお店に引き取って貰いましょう。

また消化器やタイヤ、耐火金庫、発電機など特殊なものは専門の業者さんへ処分を依頼しなければなりません。

何ゴミか分からないときは行政に問い合わせて確認しましょう。

使用済小型家電

パソコンや携帯電話、小型ゲーム機などの使用済小型家電は国をあげて回収を進めています。

小型家電には鉄や銅、金や銀などの金属が多く含まれており、それを資源として収集し再利用するためです。

えびてん
えびてん

日本全体で1年間に使われなくなった小型家電は約65万トン、金額にして844億円にもなるというので驚きですよね!

小型家電は不燃ゴミとしても収集してもらえますが、せっかくなら回収に協力してみませんか٩( ‘ω’ )و

▼回収場所はこちらのサイトで調べられます。
小型家電リサイクル回収ポータルサイト

売る

次は中古品としてリサイクルショップなどに売る方法です。

一言で売るといっても色々な方法がありますよね。

  • リサイクルショップに持ち込む
  • 宅配買取やリサイクルショップの出張買取を利用する
  • ラクマやメルカリなどに出品する

どの方法を取っても良いのですが、あなたがどのタイプかで使い分けると良いです。

リサイクルショップに持ち込む

「今すぐに不用品とおさらばしたい!」方向け

店頭に持ち込んで査定金額に同意すれば、買取対象になったものは全て引き取ってもらえます。

即日でほとんどのの不用品を手放すことができるので、今すぐ不用品とおさらばしたい方にはぴったりの方法です。

ただし週末や買取金額アップキャンペーン中は、査定にかなり時間がかかるので注意が必要です。

すごく時間がかかるようだったら「何時に戻ります」と伝えれば外出もOKなので、査定の待ち時間にこなす用事も一緒に考えておくと良いですね!

えびてん
えびてん

私は休日に行っていたので、待ち時間は買い物したり美容室や病院に行ったりして時間を無駄にしないようにしていました。

宅配買取やリサイクルショップの出張買取を利用する

→「持ち込むのが大変!面倒!」な方向け

この方法を使うと配送業者やリサイクルショップの店員さんが不用品を搬出してくれます。

なので、自分では運べないものでも安心して売ることができます。

例えば買取王子では、申し込みすると無料で箱が届くのでそれに不用品を詰めておくと指定日時に宅配業者が引き取りにきてくれます。

えびてん
えびてん

自分は一歩も外へ出ずに不用品を売れるので、とても楽チンですね!

送料や手数料などは一切負担がないので気軽に利用できることも魅力のひとつですね。ぜひ選択肢のひとつにしておきたいサービスです。

郵送で運べないくらい大きい家具などは出張買取が便利です。

2名以上のスタッフさんが軽トラックなどできてくれるので、ダイニングセットやテレビボードなどもOK!

その場で査定&支払いをするため店舗にいく必要はなく、こちらも楽チンです!

全国に500店舗以上を持つリユースショップ「セカンドストリート」では店頭買取の他にWEB買取と出張買取もしているので、どの方法だと何を買取してくれるのか参考にしてみてください。
セカンドストリートWEB買取

不用品の種類や大きさで上手に使い分けて、負担が少ない方法で楽して処分していきましょう!

ラクマやメルカリなどに出品する

→「少しでも高く売りたい!」方向け

自分で金額を決めるて出品することができるので、一番高く売ることができます!

出品するために手間と時間がかかるので、その工程すらも楽しめる方はぜひこの方法にチャレンジしてみましょう!

私自身ラクマ、メルカリ、minneなど色々なフリマアプリを使ってきましたが、客層や価格帯が少しずつ違うのでライバルたちの調査をしてから出品するサービスを決めるのがおすすめです。

えびてん
えびてん

今は手数料が低いラクマだけを使っています。手数料もバカにならないのです(汗)

譲る

最後は誰か必要としている人に譲るという方法です。

買取ではないので無償になりますが、ゴミを捨てるときの処分料はかからず結果としてお得になる場合もあります。

譲る方法はいくつかありますがここでは2つご紹介します。

  • マッチングサービスを利用する
  • 支援団体などに寄付する

マッチングサービスを利用する

一番気軽に使えるのはジモティーというサイトです。テレビCMなどで一気に有名になりましたね!

掲示板タイプのサイトなので◯◯が欲しい!△△を譲りたい!など、希望を自由に書き込んでそれに応えてくれる人を募集します。

「0円で譲るかわりに引き取りにきて欲しい!」と記載すれば、譲り受けてくれる人の負担で引き取ってもらえるので費用面の負担がなくなります。

逆にこちらが譲りたいものを探している人へのアプローチすることもできます。

えびてん
えびてん

譲って欲しいという人の中には報酬を示している方もいらっしゃるので、運が良ければお小遣いも稼げるかもしれません。

支援団体などに寄付する

ワールドギフトをはじめとした支援団体などに不用品を譲渡し、世界中で必要としている人に届けてもらう方法です。

リサイクルショップでは扱っていないぬいぐるみや使用済みの食器なども、世界中では必要としている人がたくさんいます。

送料や集荷料金などが発生しますが、必要な人へ届けるために必要なお金と考えれば選択肢のひとつとして持っておいてもいいかもしれません。

ただし寄付をするときは譲渡先の団体の実態をきちんと確認するようにしてください。

活動内容にあまり信ぴょう性のない団体もあり、最悪詐欺団体の可能性もあります。あなたの善意が悪用されないように情報収集が大切です。

まとめ

捨てる
  • 粗大ゴミは事前に予約状況を確認しよう
  • 行政では回収してくれないゴミあることを覚えておこう
  • 使用済小型家電はなるべくリサイクルしよう
売る
  • リサイクルショップに持ち込むのは「今すぐに不用品とおさらばしたい!」方向け
  • 宅配買取やリサイクルショップの出張買取を利用するのは「持ち込むのが大変!面倒!」な方向け
  • ラクマやメルカリなどに出品するのは「少しでも高く売りたい!」方向け
譲る
  • マッチングサービスを利用する
  • 支援団体などに寄付する

不用品を処分するとしても様々な方法があります。

処分方法に正解はないので、始めは「売ろう!」と思っていても途中でそれが面倒に感じて「やっぱり捨てよう」となっても大丈夫。

あなたが一番気持ちよく手放せる方法を見つけながら、少しずつ断捨離を進めていきましょう。

この記事やお役にたてば幸いです。素敵な断捨離生活をお過ごしください。

▼断捨離に行き詰まったときはこちらをご覧ください。
断捨離ができない原因4つのタイプごとに解決法をお教えします。

[author_box label=この記事を書いた人]

ABOUT ME
えびてん
コンパクトなくらし方研究員/30代主婦/断捨離歴5年/時短家事を極めたい/”お金はコンパクト使って大きく育てるもの”を体現したい/2018.4ブログ開始/