MENU
捨てる

掃除で運気は良くなる!恋愛、結婚、人間関係、金運に効果ありで人生が好転!

掃除や片付けをしたり、物を捨てると運気が良くなると聞いたことがあります。

でもなんとなく、信じられません。

それって本当なの?

こんにちわ。えびてんです。

まずはじめにお伝えすると、掃除や片付けで人生は変わります。

なぜそう言い切れるのか。

それは私の人生が一変した当時、生活で変化したことと言えば、掃除や片付けをしことくらいしか思いつかないからです。

今回は、掃除や片付けをしたらどうなったのか、私の体験談をまとめました。

少し長くなりましたが、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

またこの記事が、少しでもあなたの希望になれば幸いです。

失恋で元彼グッズを大量に捨てた

Foundry CoによるPixabayからの画像 

27歳のとき、私には交際して2年の恋人がいました。

話題には出さないものの、なんとなく結婚とか同棲とかを意識し始めていたころ。

恋人が浮気をしました。

浮気は絶対に許せないので、それが発覚した日の夜に、電話で別れました。

えびてん
えびてん
あっちもあっさりしたもんで、それはそれで切なかったなぁ(笑)

そして、その電話を切ったすぐ後から、

  • 指輪
  • もらった物
  • 関係ある物
  • 連絡先
  • 写メ

などなど、全て捨てました。

イライラがすごかったのですが、夜中でどこかに出かけるわけにもいかず。

とにかく思いつく限りの元彼グッズを、バンバン袋に投げ込みました。

ついでに、引き寄せの法則発動したまえー!と念じてましたね(笑)

そこまで恋愛体質ではないのですが、そのときは一刻も早く次の人に出会いたいと考えていました。

つい昨日まで大好きだったのに、たった1日でこんなにも心変わりできるのかと驚きました。

でも、次のお話しに書いたのですが、そういうことだったのかな、となんとなく納得する部分もあるのです。

失恋前から部屋の整理を始めていた

M4rcel01966によるPixabayからの画像 

実は、部屋の整理自体は、失恋前から始めていました。

というのも、先ほどもお話したとおり、元彼とも同棲や結婚を考えていました。

だから、身の回りの整理をしようと、少しずつ自分の物を減らしていたのです。

そこで思うのが、元彼と即別れたということは元彼もいらないと思ってたんじゃないかなと言うこと。

浮気の件までは、元彼を尊敬していたし、とても良い関係でした。

本当に自分が必要としていたのなら、浮気を許すことも考えたかもしれませんよね。

それなのに、即別れることを選んだ私。

実は無意識の中では、元彼もいらないと思っていたのかもしれません。

これが本当であるとしたら。

物を捨てはじめたら、人間関係も見直されたことになります。

その瞬間は辛かったのですが、夫に出会うきっかけとなりました。

偶然かもしれませんが、無意識のうちに自分の気持ちの洗い出しがなされたのかもしれません。

2週間後、夫と出会う

Matthias GroeneveldによるPixabayからの画像 

元彼の物は全て捨てたので、あとは次に進むだけです。

友人にお願いして、新しい出会いがありそうなところへ連れて行ってもらうことにしました。

それはとあるDJイベント、私は初めての場所でした。

友人がいるとは言え、めちゃくちゃ緊張していて、お酒に強めな私もなかなかに酔っ払ってきたころ。

DJをしていた人が声をかけてきました。

それが、今の夫です。

ただの自己紹介だったのですが、私は一目惚れ

えびてん
えびてん
夫はどうとも思っていなかったようですが、、(笑)

非日常なこととお酒にひたすらテンションが高かった私は、その日のうちに連絡先をゲット。

そこから、夫とはしばしば遊びに行くようになります。

この時点で、失恋から2週間。

元彼の物を捨ててからは、特に片付けたりはしていません。

ただただ夫のことが気に入り、お付き合いできたら良いなー!くらいの感じでした。

なので、ここから結婚まで一気に進むとは思ってもいませんでした。

失恋から1ヶ月後、交際スタート

StockSnapによるPixabayからの画像 

夫と出会ってから、私たちは一緒に出かけるようになりました。

夫は転勤で私の地元にきたので、この土地のことをあまり知りません。

だから色々案内しようと思い、本当に色んな場所に連れて行きました。

そんなことを繰り返しながら2週間。

食事をしているときに、今後どうしようかという話になりました。

ついに来たー!とワクワクする私と、なぜかもにょもにょしている夫。

えびてん
えびてん
たぶん転勤のこととか、色々思うことがあったのでしょう。

でも、なぜか自信満々な私は、

「ダメならダメで良いじゃん」

「まずは付き合ってみよう」

とか、めちゃくちゃ積極的でした(笑)

それに負けた?夫が「じゃあよろしく」ということでカンパイ。

失恋から約1ヶ月、めでたく恋人に昇格したのでした。

この時点でも、片付けや大掃除などはしていません。

ただ、元彼の物を捨てたためか、何も引きずっていませんでした。

ただただ夫に対して、真正面から向き合っていたのです。

だからこそ、こんなに早い展開になったのかなと思っています。

同棲をするために大量の物を捨てた

StockSnapによるPixabayからの画像

交際開始から半年したころ、私たちは同棲することにしました。

両親も特に反対することもなく、すんなり同棲決定です。

ただこの同棲をするにあたって、大きな問題がありました。

それは、私の大量の荷物(笑)

それまでは実家に住んでいたので、かなりの物をため込んでいました。

でも、それら全てを夫の家に持ち込むことはできません。

さらに、結婚も意識していたので、もう実家には戻らないかもしれません。

ということは、ここに私の物はない方がいいだろうとも考えました。

なので、同棲を決めてから、怒涛の取捨選択生活が始まりました。

  • 好きだったバンドのグッズや雑誌
  • 学生時代の教科書や資格の教材
  • 良く分からない雑貨
  • ぬいぐるみ
  • 大量の服
  • 10年愛用したベッド

とにかく、最低限の物だけになるように、毎日毎日ひたすら集めて、考えて、捨てて、を繰り返していました。

えびてん
えびてん
なかばあまりの多さに呆れながらやっていました(汗)

苦労のかいあって、私の荷物は軽自動車の後部座席と荷台に入るだけにおさまりました。

無事に夫の家にも入ったので、我ながら良く頑張ったなと思いますね(笑)

このとき物を大量に手放したことで、のちのちの家賃や引越し費用を減らすことができました。

金運アップとは違いますが、明らかに生活費は減らせています。

物が減るとダイレクトにお金に繋がることを知るきっかけになりましたね。

そこからは、なるべく少なくても良い物を持つように心がけています。

交際開始から1年後

Steve HowardによるPixabayからの画像 

交際開始して、丸1年がたった交際記念日。

仕事から帰宅すると、なんと夫が夜ご飯にごちそうを作ってくれていました。

休暇をとったとは聞いていたのですが、このためとは全く考えてなくて、本当にビックリ。

ご飯も食べ終えて、さぁ寝る準備をしようと思ったとき。

夫から「えびちゃん、結婚しようか」と。

今思い出しても、サーっと血の気がひきます。

記念日すらあんまりちゃんと考えてなかったのに。

プロポーズされるとは、まっったく思っていなかったのです。

多分夫は1日中緊張して、色々考えてくれていたんだと思うんです。

それなのに私は普段どおりに、仕事のことしか考えていませんでした。

だからもう色々申し訳なくて、土下座して「よろしくお願いします!」と応えるのが精一杯でした。

えびてん
えびてん
そのあとあんまりに自分が恥ずかしすぎて、外に走りに行こうとし、全力で止められたのは良い思い出。

この2ヶ月後、私たちは入籍をしました。

こうして失恋から1年3ヶ月。私は結婚したのです。

結婚までの1年3ヶ月、ほぼ全てのことが順調すぎるくらい順調に進みました。

色んなラッキーが重なったのかもしれません。

でも、私は元彼の物捨てがきっかけになったんだと思っています。

あの時、うじうじと抱え込んでいたら、ここまでスムーズに物事は運ばなかったと思います。

掃除や片づけ、特に物捨てには開運効果あり

Kohji AsakawaによるPixabayからの画像 

私は掃除や片付け、物を捨てることで、人生が好転するきっかけをもらえました。

なんとなく、引き寄せの法則が発動したらラッキー♪くらいの考えでした。

でもここまで影響があると、何かスピリチュアルな力がはたらいているのかもと考えてしまいます。

そうではなくても、掃除や片付けは暮らしやすくすることなので、それだけでとても良いことです。

劇的に何か変わらなくても、掃除などはぜひ続けて行きたいですね。

この記事が、あなたの人生が少しでも好転するきっかけになれば幸いです。

ABOUT ME
えびてん
収納・掃除・お金のことが脳内9割占めています。 エコ・エシカル・サスティナブルの分野にも興味あり。 建築科卒→技術系公務員→専業主婦&転妻→不動産投資家&ブロガーとしてスタート。 資産を作った後は、古民家でほっこり暮らすのが夢です。