断捨離

洗剤の種類とストックを減らしたい方へ|9種類の洗剤と省ストックの一例

コンパクトなくらし方を研究しているえびてん(@abtentsuma)です。

突然ですが、”洗剤の一本化”という言葉をご存知でしょうか?

読んで字のごとく、風呂掃除でも食器洗いでも、用途を問わず洗剤は1種類に統一することを指します。

洗剤の一本化に成功している人は、洗濯から食器洗い、果ては洗髪まで、全て同じ物を使っている方もいらっしゃいます。

洗剤を減らすことで、管理は楽になるし、ストック&ストック用の場所も減るし、メリットがたくさんあります。

私は一本化こそ出来ませんでしたが、現在は洗剤の種類やストックを見直し9種類の洗剤で生活しています。

※シャンプーや洗顔料などの身体洗浄用洗剤は除きます。

その結果、省スペース化&使いやすくなるという副産物までゲットできました。

9種類とは、これまでの私史上最小ですが、特に不便はなく洗剤の断捨離に成功したと捉えています。

そこで、今回は私が使っている9種類の洗剤とその用途をご紹介します!

洗剤を減らしたいけど、何をどうすれば良いのか分からない方には、とても参考になるはずです。

ぜひ参考にしていただいて、1種類でも洗剤を減らすきっかけになれば幸いです♪

この記事で分かること
  1. 洗剤を減らすための洗剤選びのポイント
  2. 【厳選】9種類の洗剤を紹介
  3. 9種類の洗剤の用途

洗剤を減らすための洗剤選びのポイント

私が洗剤を選ぶときのポイントは3つあります。

  1. 他の用途と兼用出来ること
  2. ナチュラルクリーナーを選ぶこと
  3. 店頭で購入出来ること

直接洗剤を減らすことに関係なさそうな項目もありますが、実はそれがとても大切なことなんです!

次から詳しく解説します。

他の用途と兼用出来ること

洗剤を減らすためには、他の用途と兼用出来るマルチクリーナーを選ぶことが絶対条件です。

  • 風呂掃除用と食器洗い用を兼用
  • 床のクリーナーと窓のクリーナーを兼用
  • パイプクリーナーと洗濯槽洗剤を兼用 など

代表的なマルチクリーナーと言えば、私も愛用しているウタマロクリーナー

  • 換気扇、キッチン・レンジまわりのお掃除
  • お風呂掃除
  • トイレ掃除
  • 窓ガラス・アルミ察しのお掃除
  • その他水拭きできる壁紙、家具、床、プラスチック製品

と様々な場所で使うことができます。

これだけで、かなりの洗剤を減らすことができますよね。

なので、マルチクリーナーは率先して選ぶべき洗剤なのです。

ナチュラルクリーナーを選ぶこと

ナチュラルクリーナーは、多用途に使える洗剤が多く、ぜひ取り入れて欲しい洗剤です。

天然のマルチクリーナーと考えてもいいかもしれませんね。

例えば”重曹”。

人体や環境への影響がかなり少ない洗剤なので、健康や環境に関心が高い人からも人気の洗剤です。

アルカリ性の特性を活かして、キッチン周りの掃除で大活躍するほか、消臭効果もあり、洗剤の用途を超えた使い方ができます。

他にも、クエン酸やセスキソーダなど、ナチュラルクリーナーはたくさんあります。

そのどれもが複数の用途に使えるため、洗剤を減らすためにとても有効な選択肢です。

店頭で購入出来ること

ネット通販ではなく店頭で購入すると、洗剤の種類は増えにくくなります。

なぜならば、ネット通販は口コミで購入意欲が刺激されやすいから。

しかも洗剤は安価なものが多く、深く考えずに購入を決めやすいジャンルです。

その点、店頭での購入は、ネット通販ほど気軽に洗剤の購入は決めません。

情報に流されないし、重くて持ち帰るのが大変だから、なるべく買いたくないのが洗剤だからです。

つまり、なるべく店頭で購入できる洗剤を選ぶのも、洗剤を減らすために効果的な戦略なのです。

【厳選】9種類の洗剤を紹介

私が今持っている洗剤は、全部で9種類です。

  1. ウタマロクリーナー
  2. 重曹
  3. セスキ炭酸ソーダ
  4. ミツエイ matsukiyo アルコール除菌スプレー
  5. キッチン泡ハイター
  6. 緑の魔女ランドリー[洗濯用洗剤]
  7. 純石鹸
  8. matsukiyo 丈夫で流せるトイレクリーナー厚手 大判タイプ
  9. オキシクリーンEX

次から用途について詳しく解説します。

9種類の洗剤の用途

ここからは、洗剤の用途について解説します。

ウタマロクリーナー

  • トイレ用洗剤
  • 風呂用洗剤
  • 窓・サッシ用洗剤

素手で触ってもほとんど手荒れしないので、手袋を使いたくない私には使い勝手の良い洗剤です。

とにかくどこにでも使えるので、ちょっと掃除したいときはとりあえずウタマロクリーナーを使っています。

重曹

※商品は一例です。

  • 鍋の焦げ付き
  • トイレのタンク内の洗浄

鍋を良く焦がすので、必ず家に常備しています(笑)

ただ1度の使用量がかなり少ないので、100円ショップの小さいパッケージの重曹を購入しています。

セスキ炭酸ソーダ

  • コンロ、コンロ周りの拭き掃除
  • 冷蔵庫内外の拭き掃除
  • お風呂のカビ予防
  • 汚れていない洗濯

わが家ではウタマロクリーナーに続き、2番目に活躍してくれている洗剤です。

油汚れ(油はねや皮脂)に抜群に効いてくれるので、セスキ溶液は常に作り置きして、毎日のキッチン全体の拭き掃除に使っています。

同じ溶液をお風呂掃除の後にシュシュっとすれば、カビの予防にもなります。

使用頻度は高いのですが、セスキ溶液に使うセスキが微量なため、コスパ最高です

ミツエイ matsukiyo アルコール除菌スプレー

ミツエイ matsukiyo アルコール除菌スプレー本体 400ml

created by Rinker

  • レンジフードの仕上げ拭き
  • 冷凍庫内の拭き掃除
  • 窓の仕上げ拭き

アルコール除菌スプレーですが、除菌目的ではなく、仕上げ拭きに使っています。

揮発性が高いので、水跡が残りませんし、冷凍庫内が凍ってしまうこともありません。

個人的にはステンレス面の仕上げ拭きにおすすめです。

キッチン泡ハイター

  • お風呂場のカビ
  • トイレタンク内のカビ
  • その他水回りのカビ

とにかくカビが生えたら泡ハイターで撃退します。キッチンと言わずどこでも使います。

ハイターも色々ありますが、泡だととどまってくれるので使い勝手が抜群に良いです。

ナチュラルクリーナーではありませんが、これだけは機能性で選びました。

純石鹸(固形)

NEW純せっけん 190g[ミヨシ石鹸 洗濯石鹸]

created by Rinker

※メーカーは問いません。

  • 食器用洗剤
  • 手洗い用石鹸

食器洗い用の洗剤として使っています。

汚れが落ちやすい、水切れが良いと聞いて使い始めたのですが、確かに評判通りでした。

ただすごく滑るのと、合成洗剤からの切り替え当初は食器もシンクも曇るのが気になります。

だいたい1ヶ月1個(100円)なので、以前使っていたヤシノミ洗剤(液体)と比べると安くも高くもない感じです。

もう少し使い続けてみて、ヤシノミ洗剤とどちらが良かったかで、また更新したいと思います。

緑の魔女ランドリー

  • 普段の洗濯

洗濯の専用洗剤です。

マルチに使える洗濯用洗剤である”パックスナチュロン”なども考えたのですが、用途によって希釈濃度が違うのがどうしても面倒に感じてやめました。

詰め替えには、5ℓと620㎖があります。

5ℓは大人2人暮らしのわが家で半年ほど持ちました。

思ったより場所は取りませんが、転勤族のわが家には大荷物になりそうなので、割高でも620㎖を購入しようと思っています。

希釈管理が面倒だと思わない方には、”パックスナチュロン”や”えがおの力”もおすすめです。

matsukiyo 丈夫で流せるトイレクリーナー厚手 大判タイプ

アイテム matsukiyo 丈夫で流せるトイレクリーナー厚手 大判タイプ 10枚×2個

created by Rinker

  • トイレのタンク、便座、床、トイレットペーパーホルダーの拭き掃除

別の記事で大プッシュしているこちらの商品。

トイレ掃除は必須アイテムとなっています。

トイレ中を拭き回ったあと、便器内を洗うためのブラシにして最後まで使い切ります。

とにかく大判でボソボソしないので、すごくおすすめです。

使わなくなった洗剤

現在は9種類まで厳選した洗剤たちですが、ここに行き着くまでに、リピートしなかった洗剤もたくさんあります。

理由と一緒にご紹介します。

ミセスマイヤーズ クリーンデイ キッチン&マルチクリーナー

  • 床、壁、ドア、タタキ、家具の拭き掃除

海外YouTuberさんがこぞって使っているこの洗剤。

すごく良い香りで、掃除した後がとても気持ち良いです。

床や家具の拭き掃除に使っていました。

ウタマロクリーナーとほぼ同じ用途だったのですが、唯一残念なのが窓ガラスに使えないこと

スプレータイプで使いやすかったのですが、用途の幅が広いウタマロクリーナーに軍配があがりました。

また詰め替えがないのも残念ポイント。

ただ香りは抜群にいいので、掃除ついでに香り付けしたい方にはとってもおすすめです。

流せるトイレブラシ(洗剤付き)

  • 便器の洗浄

トイレ用洗剤を使わない代わりに、こちらを使っていました。

しかしある時トイレブラシを切らしてしまって、トイレシートを折りたたんでブラシにしたことがありました。

洗剤にはウタマロクリーナーを使って洗ったら、特に問題がなかったのです。

流せるトイレブラシはちょっとお高めだったこともあり、それ以降買い足しはしなくなりました。

ヤシノミ洗剤

  • 食器の洗浄
  • シンクの洗浄

ウタマロクリーナーが登場するまで、お風呂掃除やちょこっと掃除でも活躍してくれていました。

ごくごく普通の中性洗剤なので、どこにでも使える上に手荒れしない優秀な洗剤です。

ヤシノミ洗剤に問題があったわけではないのですが、純石鹸に興味が湧いたので、少しの間おやすみしてもらっています。

使った結果どちらが良かったか比較して、また記事を更新します。

過炭酸ナトリウム

※商品は一例です。

  • 洗濯槽の洗浄
  • 風呂釜の洗浄
  • 排水溝の消臭

中〜大掃除のときにすごく活躍してくれましたが、より強力な洗浄力を持つオキシクリーンと入れ替えました。

オキシクリーンEXと比較してどちらにするか決めようと思っていましたが、今の所オキシクリーンの方が気に入っているので、買い足す予定はありません。

過炭酸ナトリウムに問題があったわけではないので、ナチュラルクリーナーにこだわる方にはおすすめです。

さいごに

ということで、わが家の洗剤事情を大公開しました。

もともと20種類近く&たくさんのストックがあって、洗剤の置き場所に困っていましたが、今はシンク下収納の一部とトイレの一角に収まるくらいになりました。

水回りにまとまって収納できるようになったので、使い勝手もアップしたのは嬉しい誤算でした。

赤ちゃんがいたり、アレルギーがあったり、個人個人で事情は違うので出来ること出来ないことはあると思いますが、ぜひ洗剤選びの参考にしていただければと思います。

1種類でも洗剤を減らすためのお役にたてば幸いです。

ABOUT ME
えびてん
コンパクトなくらし方研究員/30代主婦/断捨離歴5年/時短家事を極めたい/”お金はコンパクト使って大きく育てるもの”を体現したい/2018.4ブログ開始/